2015.10.08
[ニュースリリース] 『カブちゃんクワちゃん ツノのある生活』をアップデートしました。

ニュースリリース

2015年10月8日
株式会社デイ・ディライト

育てたキャラクターでバトルができる!
『カブちゃんクワちゃん~ツノのある生活』
iPhone端末向け無料アプリを大幅リニューアル!

 

スマートフォン向けアプリケーションの開発・運営の株式会社デイ・ディライト(本社:広島県広島市、代表取締役社長:藤原克明、以下「デイ・ディライト」)は2015年10月2日、iPhone無料アプリ『カブちゃんクワちゃん~ツノのある生活』をApp Store日本版(カテゴリ:ゲーム)にてアップデート(ver2.0.0)リリースしました。
なお、Android™端末向けのサービスに関しましては別バージョンで運用中です。


1:自分だけのキャラクターをタマゴから育てることが出来る。
タマゴから1齢幼虫・2齢…蛹まで、本物のカブト・クワガタムシと同様に飼育経験を積み重ねることが出来ます。夏に出会った魅力的な昆虫たちの生態についてゲームを通してさらに詳しく知ることが出来ます。さらに、日々の飼育にかける手間や愛情に合
わせて成長結果が異なるため、自分だけのキャラクターを育てることが出来ます。

2:育てたキャラクターでバトルゲーム
自分だけのキャラクターを育てて成虫になると、森に行って切株のリングでバトルゲームに参加することが出来ます。レフェリーも観客もいて、攻撃のタップに合わせて効果音が重なり、リズムゲームのような楽しさも味わえます。攻撃タイミングの調整や音
の兼ね合い等バトル要素の奥は深いのでプレイヤーの体力がなくなるまで何度もプレイしたくなります!

3:アイテム増強!ガチャ機能でコンプ魂炸裂!
バトル機能搭載とより実際の飼育知識を深める知育性の強化に伴い、大幅にアイテムを追加しました。幼虫に与えるエサは、実際の飼育と同じく様々なタイプを用意し、虫の属性に合わせて吸収率を変更致しました。また、バトルに使える装備や回復アイテムなどを導入し、ガチャ機能を追加しました。アイテムは、レベルアップ時やバトル勝利時に手にすることが出来ますが、他にもゲーム内コインやアプリ内課金、ガチャ・ショップでも手にすることが出来ます。通常ガチャとゴールドガチャとではアイテムの出現確立が違います。


今後、バトルモードがネットワーク対戦対応となりユーザー同士での対戦が可能となる予定です。さらに知育コンテンツとしての観点から、公益財団法人広島市みどり生きもの協会・広島市こんちゅう館によるコンテンツ監修が始まり、より充実した内容にバージョンアップすることが決定しています。また、カブトムシやクワガタムシの飼育は日本及びアジア独特の文化であることに注目し、クールジャパンコンテンツとして外国語対応等も視野に入れています。
http://www.midoriikimono.jp/(公益財団法人広島市みどり生きもの協会)

デイ・ディライトは『カブちゃんクワちゃん~ツノのある生活』を通して「日々の生活に喜びを」を実現し、世界中の皆様に夢・感動・ワクワクをお届けできるよう尽力してまいります。
以上

 


【アプリダウンロードページ】

アプリは以下よりダウンロード下さい。

App Store

Google Play (Android版は1.0.0)

 

画像のダウンロードは下記よりお願いします。
アプリアイコン
スクリーンショット1
スクリーンショット2
スクリーンショット3
スクリーンショット4
スクリーンショット5